FC2ブログ

    ポッピンQ観てきました

    poppinQ_main.jpg

    どうもがんだまんです
    映画ポッピンQを観てきたので、その感想よー(´・ω・`)

    そんなネタバレとも言えない程ふわっとした感じの感想だけど、一応以下ネタバレ注意ってことで
    あ、上のキービジュアルみたいなクール路線では)ないです




    全体の感想としては、
    『う~ん、あと一、二捻りくらい欲しい。微妙に物足りない』
    って感じですね

    何が問題かっていうと、背景設定とか、主人公たちの葛藤とか、面白そうな要素は散りばめられているのに、全体的に尺が足りてない感がする場面が多々あるところなんですね

    例えば、主人公たちは5人もいるのに、上映時間はそんなに長く無いから各人の掘り下げが中途半端になってしまってるところ

    それぞれ最初にどんな悩みかは出るのに、その悩みの解決は割りとあっさり。というか、それくらいで直るならそこまで悩むか?って感じ 
    でも、主人公たちの年齢が中学校卒業=15歳って考えると、大人から見れば些細な悩みでも、当人達にとってはとても重要な悩みである場合も多いっていうのは良くあることなので、そこは深く気にしたらダメなのかもしれません

    他にも、変な世界に飛ばされてからの動揺はともかく、その後突然「君たちの踊りが大事なんだ!」って言われて「うん、分かった!(意訳)」ってなるのも若干尺が足りてない感じが漂ってくるところ
    (まあこれは踊りを奉納しないと自分たちも元の世界に帰れないって言われているので妥当かな?でも、それだったら先にぽっぴん族に対して怒っても良いところだと思うけど)
    あとは

    ただ、この映画、監督はプリキュアの人で、この作品はYahoo!キッズやちゃおに載っている事を考えると、割りと細けえことは良いんだよ! って感じに純粋に女の子が頑張っているのを応援するアニメとして見るのも正解なのかもしれませんね

    良かったところとしては、ズヴィズダーの時からだが黒星紅白先生の絵の再現度の高さ。
    近年のアニメはイラストレーターの絵に似せるのが上手くなってきてますねー 紅白絵が動いているのを見るというだけでも、価値はある(真顔)

    あと、プリキュアのEDでもあるレベルの高いCGダンス。
    割りと可愛いおにゃのこを踊らせたかったんだろとも思えなくもないけど、可愛いのでOK やっぱマフラーとかのヒラヒラはダンスで映えるんすね~^

     最初のグダグダダンスも僕は好きよ?

    そしてこの映画最大の見どころ大道あさひちゃん
    odo_asahi01.jpg
    かわいい

    押忍にゃんかわE(違) 
    完全戦闘要員だった上に『可愛い物に憧れてる』設定が殆ど使われてなかった(個人的に、返信した時の髪飾りの反応もっと欲しかった)けど、可愛いから全て許すよ
    この映画はあさひchangを生み出しただけでもすごい価値があると思うよ(錯乱)

    何か最後は続編を漂わせるような終わり方をしましたが、なんというか映画よりも24話とかのちょっと長いスパンでのアニメ放送でやってほしいなぁ(まぁ続きはちゃおで!とか言われたら追いかけ辛くなるがw)
    あの生徒会長……一体ナニモノなんだ……(白目)
    最後の入学式の時に立ち上がって大声会話するとこ好き そしてちゃんと丁寧に謝るあさひちゃんやっぱりかわE



    ただ、ステータスオープンはやめてくれよな() 時間無いとはいえ、文字説明はちょっと……^^;
    スポンサーサイト



    0 Comments

    Post a comment