FC2ブログ

    遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS感想 ※ネタバレ有り

    Yu001.jpg

    どうも破壊竜ガンドラ好きマンがんだまんです

    今日ようやく遊戯王の映画鑑賞してきました!今回はその感想!

    ※ネタバレ含むので注意!


    まず一番の感想としては…

    もっと見たい! ってことですかね!

    高橋和希氏曰く100ページ超えの大作になり、1時間半の尺に収まるよう一年かけて削ったらしいので、逆に完全版をコミックとかの媒体で見たいですね

    売上を気にするなら最悪カードを特典にでもつければ良いし…(震え)

    まず冒頭、KC型の宇宙ステーションに居る海馬が、千年パズルと一緒に映る (←!?!?!???wwww

    冒頭から腹筋を攻撃していくスタイル 今回は海馬が完全にヒロインだったな 色々な意味で

    不安だった藍神の演技もそんな身構えるほど酷くは無かったね 別にあれくらいなら全然気にならないZE☆

    ぽっと出キャラかと思いきや、中々重厚感ある過去設定を持ち、短い時間でプラナ達は結構好きになったよ プラナの設定周りや過去話はもっとみたいなぁ アンディメンション化とかいう超絶格好良いスキドレ

    しかし盗賊王が居なくなっても千年リングは迷惑をかけっぱなしだなw でも過去編でシャーディーとバクラの絡みが見れたのは良かった つかシャーディーって未だに最初のターバンの方が印象に残ってるからなんかどっちかって言うとリシドを思い出すは

    あとモンスター達も3Dでヌルヌル動いていて面白かった ガイアロードが出てきた時、イラストに写ってるはずのドラゴンくんが出てこなくて、イメージだったのか?とおもいきや、効果(700アップする)を使った時に出現して乗るってのは面白い演出だった。っていうかガイアさん結構な活躍な上にめちゃ格好良いやんけ!惚れたわ!

    あとインディオラ・デス・ボルトね。あいつの攻撃方法がびっくりした。まさか変形して荷電粒子砲になるとは… <エネルギーライン、全段直結>(違

    個人的にちょっと思ったのは、高橋デザインの禍々しい系のモンスターは3Dじゃ格好良すぎるところですかね 禍々しい、気持ち悪い感は手書きの方がまだまだ上な印象を受けました

    反面ドラゴン系は3D映えして格好良かったゾ 特に海馬のブルーアイズ系連打のところとかね

    でも、今回一番、本当にビックリしたシーンは、海馬VS藍神の戦いの儀の場所での決闘の時の、オベリスクの巨神兵の召喚だね!藍神のカードの効果でドラゴン5体が並んだ時は、てっきり「融合」でも引いて融合するのかと思ったのに、実際に出されたのは彼の神オベリスク (今冷静に考えたら相手ターンのバトルフェイズ中なんだから、融合引いても使えないよなw  あそこの海馬の「モンスターではない…神だ!」って台詞は鳥肌モノ

    肝心の決闘パートは、上級モンスターをポンポン出せる次元領域決闘のルールもあり、結構大雑把。あと、自分は映画を見る前にカードの効果を一通り見てたから良かったけど、普段カード触らない人にはあの決闘パートは効果が7,8割は意味不だったよね でもそれを上回るほどのサクサクテンポで別に不満はあんま無いかな このテンポの2割でいいからARC-Ⅴにくれ…

    デュエルの最後に出てきた王様だけど、あえて一言も喋らないのが逆に良い(あとで遊戯が「少しだけ話もした」って言ってたけど) そして遊戯が海馬にファラオの存在を信じ続けていたんだねみたいな事を言った時に、海馬が「そうでもない…」みたいに返したトコロ。あそこその前にもうファラオの魂が居ない事を、海馬自身も気づいているっていう所から、海馬自身認めたくなかったが故に最後に出会えた感があって良いシーンだと思う。しかし今回の海馬は完全にストーカーレベルを超えたストーカーだな! パズル復元のために無重力3次元解析機械を作ってたのは流石に笑ったわ でもその機械を用いてもパズルの復元に6時間近くかかるのよね あと海馬の機械って毎回人工知能って言うか世辞言うよね 恐るべきKCの科学技術…! 

    しかもいつの間にか童実野町の住民登録にデッキが必要になってて盛大に草生えた

    ●今回の萌えポイント:海馬建設(?)が写ってるシーンで、普通は人間がヘルメット被ってるんだけど、デフォルメされたブルーアイズが被ってたw 本当ブルーアイズ会社だなww

    --オマケ--

    Yu002_.jpg

    ピンポイントで劇中の重要アイテムあたったわ(´・ω・`) 千年リングが個人的に一番欲しかったから当たって良かった(´^ω^`)
    スポンサーサイト



    0 Comments

    Post a comment